« 事例一覧に戻る
Jトラストシステム株式会社 JトラストIR

Monaca」挑戦ながらIRアプリを
1か月でリリース

Monaca」挑戦ながらIRアプリを1か月でリリース

Jトラストシステム株式会社

商号
Jトラストシステム株式会社
拠点
本社・東京ソリューションセンター、西日本ソリューションセンター
Web
http://jtrustsystem.co.jp
設立
2009年5月
決算期
3月31日
資本金
8,000万円

(平成28年10月末日現在)

アプリの紹介

「JトラストIR」アプリは、東証2部に上場するJトラスト株式会社のIR情報を投資家の皆様にタイムリーにお届けするアプリです。ニュースリリースや決算発表等の最新IR情報をお届けするアプリとしてダウンロード数も徐々に伸びています。
主な機能
・新着ニュースの通知
・ニュース&トピックス閲覧
・IR資料(決算短信、説明会資料、アニュアルレポート等)の閲覧
・イベントスケジュール閲覧
・リアルタイム株価、チャートの閲覧

Monaca採用の背景

Jトラストシステムは、Jトラストのグループ内だけでなく、外部に対してもWebサイトや銀行を含む金融システムを中心にITソリューションを提供しています。従来からモバイルアプリの開発実績はあり、これまでAndroidアプリのネイティブ開発の実績は多くあった一方で、iOSアプリに関しては開発者を探すのに苦労したことが課題でした。このような背景からクロスプラットフォーム開発ツールに注目し、複数のツールを検討した結果、学習コストの低さ、開発効率の高さ、サポート・ドキュメントの充実度など総合的に判断し「Monaca」の採用にいたりました。

Monacaの導入効果

Q&A

松本 英樹 氏
Jトラストシステム株式会社
取締役
松本 英樹 氏
長野 義孝 氏
Jトラストシステム株式会社
長野 義孝 氏
櫻井 健太郎 氏
Jトラストシステム株式会社
櫻井 健太郎 氏

MonacaについてJトラストシステム株式会社取締役の松本英樹氏、長野義孝氏、櫻井健太郎氏にお話をお伺いしました。

Q1.「Monaca」の印象はいかがでしょうか?

最初は「クラウド上での開発環境で大丈夫か?」と思っていましたが、すぐになれました。実際に開発を進めていく中ですぐにMonacaの開発効率の高さは実感できました。Web技術でiOS、Androidの向けのアプリが同時開発できる点はもちろんのこと、「Monacaデバッガー」には驚きました。開発したものをコンパイルせずにすぐに端末上で確認できるのでとても重宝しています。
Onsen UIは少し癖があり最初苦労しましたが、一度使い方が理解できればとても便利なツールだと思います。

Q2.「Monaca」を活用したプロジェクトについて教えて下さい。

2016年の春には「JトラストIRアプリ」の企画が固まり、その1ヶ月後にはアプリのリリースを行わなくてはならないという超短納期のプロジェクトでした。iOS向けのアプリ開発の経験が多くなかったのと、アサインできるメンバーがJavaScriptやPHPの経験のあるいわゆるWebエンジニアだったのでMonacaでの開発を行うことになりました。
Monacaでのアプリ開発はWebエンジニアにとっての学習コストも低くすぐにアプリ開発に入れました。Monacaの開発効率の硬さにも助けられ、1ヶ月間で無事アプリのリリースを行うことができました。

Q3.今後のビジネス展開についてお教えください。

弊社では開発は基本的に内製化するという方針なので、これまで経験のあったAndroid向けアプリ開発に加えて、MonacaによってiOS向けのアプリ開発にも取り組めるようになったのは大きな事業機会だと考えています。グループ内のシステム開発だけでなくIR関連システムや金融関連システムといったこれまでの経験が活かせる分野でアプリ開発を外販ビジネスとして展開していきたいと考えています。

松本 英樹 氏
Jトラストシステム株式会社
取締役
松本 英樹 氏
長野 義孝 氏
Jトラストシステム株式会社
長野 義孝 氏
櫻井 健太郎 氏
Jトラストシステム株式会社
櫻井 健太郎 氏

「JトラストIRアプリ」のダウンロードはこちらから

App Store Google Play

Monaca導入のご相談、お見積り、資料請求はお気軽に
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ 事例一覧に戻る